いくつになっても健康が一番

病気は予防していこう

健康は正しい姿勢から

理想を目指す

人間の頭の重さはスイカ1個分ほどだといわれています。こんなに思い頭を首や肩で支えているわけですから、正しい姿勢でバランスを保っていないと、余計な負荷が一部分に集中して、筋肉の凝りや痛みとなって現れるのです。

正しい姿勢とは、頭の中心に糸が通っていて、糸人形のようにつられた状態で立っている状態です。但し、背骨はまっすぐよりも、適度なS字カーブを保つことで、重力の分散を図っています。骨盤も水平・垂直にたった状態が理想です。

姿勢の悪さが不調の原因に

ところが、人間は丸くなっていた方が楽に感じますので、猫背になりやすくなるのです。猫背になると、頭が前に出ますので、頭の重心が脊椎よりも前に出て、重力が肩や首にだけ集中してしまい、その周辺の筋肉の緊張状態が継続することになり、肩コリや頭痛の原因になってしまいます。

そんな猫背や姿勢の悪い人ばかりの現代社会ではないでしょうか?奈良市 整骨院では今人気の「体幹」と「深層筋」へ直接アプローチするという気になる治療法です。スポーツをする方は、昔から逆立ちで歩いたり、体幹を鍛えるためのストレッチも行っていると思います。身体がゆがんでいると、逆立ちしてもすぐ倒れたり、逆立ちのまま歩くなんてもってのほかです。

また、背中が丸いと、内臓が圧迫されて、胃腸の働きが悪くなり、消化不良や便秘といった症状が現れます。さらに十分に消化吸収がなされないので、肥満の原因にもなってしまいます。背骨のゆがみは根本的に左右の足の長さによることが原因という人が多いそうです。その股関節を多摩市 鍼灸で無理なく調整し理想的な股関節の角度へ導くという!そうすることで背骨も理想的な湾曲を描いていき、回復へつながるため期待度が高いですね。

さらに、背中が丸いといつも下を向いた状態になっていて、深い呼吸ができにくくなります。始終酸素不足になると血液中の酸素も減少し、体中が酸欠状態になると、脳を始め、全ての内臓機能が低下します。ぼうっとしたり、眠気、疲れやすくなったりもします。

凝り

腰痛・肩こり・頭痛・ひざ痛・背中の痛み・首の痛み・肩や腕の痛み・手足のしびれ・顎の痛み・目まいや耳鳴りetc

内臓不調

胃の不調・便秘や下痢・生理痛や生理不順・冷え・肌トラブル・ホルモンバランスの崩れ・自律神経の不調・免疫力の低下・睡眠不良etc
姿勢が良くなれば、これらの全ての不快症状から解放されるのです。

down

コメントする